【菊池雄星投手】惜しい、ノーヒット・ノーラン

サイトマップ

一人暮らし.comのヘッダー画像

【菊池雄星投手】惜しい、ノーヒット・ノーラン

プロ野球選手にとって、一度はやってみたいのが「ノーヒット・ノーラン」。

一見簡単なように見えるが、大間違い。

完封勝ちは出来ても、ノーヒット・ノーランを達成するのは至難の業である。

九回の1死までは完璧なピッチングのようですが、後の打者に打たれたためか、ノーヒット・ノーランを達成することはできなかった。

とはいえ、本人はまだ若い。

ノーヒット・ノーランのチャンスは数回あるだろう。

ところで、完全試合,ノーヒット・ノーラン,完封がありますが、プロ野球選手でで最も難易度が高いのは、完全試合です。

何故 完全試合は難易度が高いかというと、4つの用件をすべてクリアするする必要があるため、1994年5月18日に達成した元巨人投手の槙原寛己氏以来、現役投手はいません。(※15人いるのみ。)

話は逸れたが、焦らずに行けば、早いうちにノーヒット・ノーランを達成するのは可能だろう。


スポンサーリンク