取引種別(一人暮らしのリスト集)|部屋とインテリアをお探しなら一人暮らし.com

サイトマップ

一人暮らし.comのヘッダー画像

取引種別(一人暮らしのリスト集)

不動産屋に行くときの目的は、必ず持ち家なのか賃貸なのかあらかじめ決めておく必要があります。

特に、転勤が頻繁に起きる方なら賃貸の方が有利でありますが、妻帯者の場合(特に子供と一緒の場合)はそうはいきません。

通常の一人暮らしとは違うため、会社が独身寮或いは借り上げた部屋が用意してくれるなら、厚生施設に移動した方が良いといえます。

しかし、どうしても会社で独身寮或いは借り上げた部屋がない場合、通常の契約をする必要があり、手続きを迅速に薦める必要があるのです。

※ご注意:当サイトは主に一人暮らし(シングル)向けのインテリアと部屋探しの情報を掲載しています。

海外向けには掲載していませんので、海外でのインテリアとお部屋探しをなさる方は他サイト(ブログ)への移動をお勧めします。

なお、掲載している不動産屋情報については掲載日現在のものです。予告なく移転,廃業する場合がありますがご了承ください。

スポンサーリンク