管理者のコラム

一人暮らし.comのヘッダー画像


HOME »管理者のコラム


【2018年版】引っ越しシーズンを乗り切りましたか?


久しぶりに、一人暮らしに関する記事を執筆しようとすると・・・。

引越し業者の人数がが足りない!?

驚いたとしたいいようがない。

原因は、引っ越し業者のスタッフが足りないのが原因。

このため、日程の予定が狂った方は多いのでは?

引っ越しシーズンは時期により、大きく変わるとか。

1.閑散期
1月,5月,6月,11月

2.繁忙期
3月,4月,7月,10月,12月

と、大まかな時期は上記の通りです。

また大きな違いとして、繁忙期と閑散期での引越し料金はかなり違うため、見積もりが必要です。

そして、綿密に引越し業者と話し合ってから引越しすると良いでしょう。

トップに戻る↑

一人暮らし・記事 画像


ツイッターへの送信テスト(一人暮らし.com)

|ホームページTOPへ|

しーるくん/住宅情報館(ツイッター)

住宅情報館のマスコット・しーるくんのアカウントです。最新の情報は、下記のタイムラインでご覧になれます。


ブログタイトルの変更のお知らせ

|ホームページTOPへ|

ツイッターへの送信テスト(一人暮らし.com) »

全国宅配わんまいる・サイトのご紹介

高度成長期の日本では、自宅から遠くても車での買い物は珍しくなかった時期がありました。

しかし、少子高齢化の日本では、自宅付近のスーパーマーケット,商店街の縮小(或いは消滅),都心であっても買い物難民が発生するなど、決して人ごとでは済まない事態が発生しています。

しかし、そんななか、心配する必要が無いところが現れました。

どこかというと、ズバリ「わんまいる」。

サイトを拝見しましたが、掲載しているカテゴリはまさに食品スーパー並みの取り揃え。

嬉しいことに、ネットでの注文が出来なくても大丈夫!

何故なら、電話やFAXでの問い合わせはもちろん、FAXでの注文はOK!

これなら、シニア層(高齢者)の一人暮らしはもちろん、単身赴任のパパや2人暮らし世帯,買い物難民の心配はありません!

一度、電話,FAXで問い合わせをしてから注文するのがベストといえます。

一人暮らしのシニア層(高齢者)の方は下記のリンクへ
宅配で豊かなくらしを わんまいる


消火器のデザインも多様化する?

|ホームページTOPへ|

ブログタイトルの変更のお知らせ »

消火器のデザインも多様化する?

消火器のデザインといえば、赤と決まっている。

ところが、赤の規定があるのは、業務で使用する場合とか。

5月18日付 産経新聞の記事で、「ハローキティ」のデザインを取り入れた住宅用消火器の話題を取り上げています。

ちなみに、販売元は大手消防設備機器メーカー「初田製作所」(所在地は大阪府枚方市)。

記事に掲載している写真を拝見しましたが、全部で3色で4種類もあり、リビングルームに置いても違和感がないデザインに仕上げてます。

ベースの色は白,赤,黒の3種類もあるので、部屋の色に合わせてコーディネイトをすることが出来ます。

また、老朽化した消火器回収サービスや、新築祝いとしての贈答品に利用することは可能です。

記事に掲載している写真を拝見したら、購入したくなるかも?!


ご無沙汰してすみません(2013.10分)

|ホームページTOPへ|

全国宅配わんまいる・サイトのご紹介 »

ご無沙汰してすみません(2013.10分)

読者の皆さん、9月以来の投稿です。

なかなか更新することが出来ず、申し訳ございません。

大きな理由として、他ブログへの記事投稿の下書き作業をしているため、なかなか手が回らないのです。

更に、本来書くべき記事数を調査したところ、予想より膨大な記事数であるのを判明したため、しっかり割付をしているところです。

元から悪いと、後々に響くのです。

一気に進めていくと他ブログの方に偏るので、投稿スケジュールを組んで行っているのです。

不動産屋へ訪れる客数は、基本的に季節ごとに大きな差があるため、投稿のタイミングも必要です。

客数が多いのは、人事異動など節目に遭うケースが多いのです。

記事投稿への準備が完了しましたら、その都度お伝えする予定です。


あまりにも警戒心が薄いよ。

|ホームページTOPへ|

消火器のデザインも多様化する? »


スポンサーリンク

一人暮らしのインテリア
カテゴリ


一人暮らしの部屋情報
カテゴリ


一人暮らし総合案内


過去記事




運営者の概要メニュー

  

RSS配信


     

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る